クラス紹介★各クラスのお友達・矢印をクリックすることで、その他のお写真を閲覧できます。
image imageimage 今まで家族の中で生活していた子供たちが初めて、家族と離れ、社会へと出るので、親や子供が不安な気持ちで入ってくる0歳児クラス。その為お部屋の中は、明るく、家庭的な雰囲気になる様心掛けています。 保育方針としては、子供の気持ちを受け止め、見守り、発達に応じて、指先遊び(棒倒し・ひも通し・ひっぱるつまむetc・・・)や歌・絵本をたのしんでいきます。 子供が興味を持ち、”やりたい”という意思が見られた時を大切に、その子に合った遊具ややりたいものを集中してやらせてあげたいと思っています。
   
image image image一人歩きを始め、行動範囲も広がり、新たな発見が多くなるこの時期、散歩や戸外遊び、季節ごとの製作(クレヨン・絵の具・のりを使う)、リズムあそびなど、子どもたちの探索欲求を満たしてあげられろ保育を心がけています。 「自分で」という自立の第一歩を踏み出し、お友達の存在を知り、集団で生活する楽しさや、時には自分の思いが通らないもどかしさもある、その中で子どもたちの気持ちを理解していき、のびのびと成長していけるように見守っていきたいです。
   
image image image生活の基本的なことを大人に頼っていた乳児期から一歩成長し、自らの力でやりたがるようになっていくこの時期。様々に興味を持ちどんどん行動範囲を広げていく頃なので、クッキング保育やリトミック、表現・模倣あそびや手先の遊びなど、子どもたちの探索意欲が高められるような保育を心掛けています。 感情が大きく揺れ、心の葛藤を様々な形で表すので、子どもたちの心にていねいに添いながら、自我を豊かにはぐくんでいけるようにしたいです。
   
image image imageぱんだ組(3歳児) ・ きりん組(4歳児) ・ ぞう組(5歳児) [縦割りクラス]3歳児、4歳児、5歳児は異年齢児保育です。 目の前に年齢差のある友達がいることによって、憧れや意欲がかきたたれたり、刺激されたり、安心できます。同年齢だけでは作りにくいような関係も結ばれます。 当園では、月1回のクッキング保育の他に、3歳児クラスからひらがなが読めるようになるにつれ、ワーク(勉強)を取り入れています。就学までに文字・数字の読み書き、時計がわかるよう、積極的に取り組んでいます。勉強の他にも、月1回の体操教室、近隣の公園に行き元気いっぱい体を動かしています。